ウキ選びにはコツがある!|釣り女子が増加中!?ジギング船の海釣りが人気!

ウキ選びにはコツがある!

海に停泊している船

川や池釣りでは、どのような「ウキ」を使うかが数少ないチャンスを活かして釣るための非常に重要なファクターとなります。 ウキにはいろいろな種類のウキがあり、棒ウキや丸ウキ、電気ウキ等様々ですが、静かな池のような環境であれば丸ウキをおすすめします。 池のような環境の場合、ほとんど流れなどもなく静かな場合ウキは全く動きません。よって魚が微妙に餌をつつく僅かな振動をキャッチすることができます。 丸ウキは棒ウキよりも微妙な振動を波紋によって伝えてくれますので、見た目上ではウキは全く動いているようにみえなくても波紋によって魚の微妙な動きを事前にキャッチし、引き上げの絶妙なタイミングを逃さず釣り上げることが可能になります。

上記のとおり、池等、流れのないような環境で釣りをする場合には丸ウキがおすすめですが、逆に川や波があるような池で釣りをする場合には棒ウキをおすすめします。丸ウキは確かに波紋によって微妙な振動を伝えるのに適していますが、少しでも波や流れがあると波紋は見えませんし、それが魚の影響で起きた波紋かを判断することはできません。ということは、ウキ自体の動きで魚の動きを感じて読み取る必要があるわけですが、ウキ自体の動きは丸ウキは形が丸いので遠くから正確に見極めることが困難です。その反面、棒ウキは当たりがくると動くというよりは上限にブレますので、水面から出ている長さが大きく変わることで比較的遠くからでも魚の当たりを察知することができます。